読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビでも有名。レコードが聴ける!録音できるCDコンポ通販情報

レコードやカセットテープが聴ける!PC不要で簡単にCDに録音可能なコンポです。FM/AMラジオも聴けます。

カセット・レコードが聴ける、CDへ録音して保存できる新コンポ!

 テレビショッピングでおなじみの【日本文化センター】から、

カセットやレコードが聴けてCDへ録音できる新しいコンポが

出ています。

 

以前このブログで紹介したCDコンポよりさらに

バージョンアップしているようですが、どうでしょうか。

 

このコンポで聴くことができるのは、

 

・FM/AM放送

・カセットテープ

・レコード(33、45、78回転

・CD

 

ここのところは変わりないようですね。

 

ちなみに 、あなたは78回転のレコード、お持ちですか?

私は残念ながら持っていません。

 

曲が表裏1曲ずつ入ったシングル盤・45回転と、

表裏で10曲ぐらい録音されているLP盤・33回転です。

 

シングル盤は確か小学生ぐらいの時に買った、西城秀樹

「ホップステップジャンプ」という曲。

それから、LP盤のレコードはというと・・・、

 

私はイージーリスニングが好きでしたから、

ポール・モーリア、レーモン・ルフェーブル、ピエール・ポルト

など・・・、あと、ジェームス・ラストも持っています。

 

いずれも今は実家で休眠しています。

 

さて、 以前もこのブログでレコード・カセットをCDに

録音できるコンポを紹介しましたが、

今回の新・CDコンポ、どこが新しくなったのでしょう。

 

バージョンアップした部分、そしてリストラされた部分も

あります。まず、リストラされた部分はというと、

 

USBメモリーやSDカードに録音できなくなったこと。

 

この機能はあまり使われないのでしょうね。

私の実家の父も同じようなコンポを持っているのですが、

USBやSDカードは使ったことが一度もないようです。

 

次に、どこがバージョンアップしたかというと、

まずはスピーカーが2.5Wとパワーアップしたこと。

それから、そのスピーカーが本体と一体になったことです。

 

煩わしい配線がなくなったのですんなり置くことができそうです。

長くたつとコードにホコリがついて掃除のときに面倒くさい思いを

しますが、それもクリア。いいのではないかと思います。

 

あと、これが一番の特徴じゃないかと思うのですが、

CDへの録音中、自動的に曲の切れ目を検出して

曲の番号が振られていく機能」が追加されたことです。

 

以前のものより、コンパクトでいい音、

そして便利になったということですね。

よければ、確認してみて下さい。↓↓↓ 

 

と、いいたいところですが、またバージョンが更新されたようですね。